『アリインディアンレストラン』パキスタン料理

館林から自転車で海に行く途中に(後日別記事で公開します)、パキスタン料理のお店「アリインディアンレストラン」に行きました。

2本立てのメニュー構成?

江戸川の自転車道からGoogleのナビに任せると15分ほどで到着です。外観はわりとよくある普通のインドカレー店といった趣き。お店の前の小屋(?)でスパイスなどの販売をしているようです。

お店に入るとレジ前にアルコール消毒液が備え付けられているので手指を消毒してから着席。

メニューその1。いきなりからあげ定食の写真が目に飛びこんできます。それとよくあるカレーと長細いナンのセットメニュー。あれ?普通だな。パキスタン料理のお店と聞いていたのに、、、

と思っていたのが店員さんに通じたのか、入り口のメニューも見るように促されます。

メニューその2。おー!こっちだ。マトンビリヤニ、ブナゴーシュト、チキンカラヒ、などなどアルファベットで書かれた本場っぽいメニューが並んでいます。テンション上がるなあ😁

つまり、日本人向けのメニューとパキスタン人や本場の料理が食べたい人向けのメニューと分けられているのですね。

こちらのお店はけっこうな人気店のようで、開店して15分もすると客がどんどん入って来ました。見ていると、日本人客は日本人向けメニューから料理を選び、外国人客はアルファベットのメニューから料理を選んでいました。

日本でお店をやっていくためにこのようになっているのでしょう。そういえば、小山や館林にあるパミールマートも同様のシステムでした。

ハリームを食す

と、説明が長くなりましたが、4番のハリームを注文しました。ハリームはまだ食べたことがないのでワクワクです。

まず、サラダと卵スープ。割り箸が出てきて、この辺りは日本人向けに合わせているんですね。お味もまあふつうです。

ハリームです😆

ハリームというのは、肉と小麦粉と野菜を煮込んだシチューみたいな料理です。ムスリム料理だそうです。肉は色々あるのでしょうけど、これは牛肉のハリームです。

よく煮込まれているからか、粘りがすごいです。トロットロですよ😆

食べてみるととてもまろやか、辛味はあまり感じません。カレーとは違いますね。この料理は朝から食べるらしいですね。やさしい味だけど、濃厚でもあるので、腹持ちは良さそうです。

そして、ロティです。注文した時に「ロティでいい?」と聞かれて「ロティで」と即答したので他の選択肢に何があるのかわからないのですが、ナンも選べるのでしょうね。

でも、ナンよりロティが好きなので。これがまた絶品でした!ロティというのは全粒粉を水でこねたものを薄く伸ばして焼いたシンプルな食べ物なのですが、このロティはとてもおいしいですね。こういう感じのロティは初めていただきました。すばらしい。

食後にチャイをいただきました。とても満足です。

値段が書かれていなかったから、おいくらかなあと思っていたら税込1100円でした。安い!

他にも食べてみたいメニューがいくつもあったので、また来ると思います。ごちそうさまでした。

店舗データ

店名 アリ インディアン レストラン

住所 千葉県野田市木間ケ瀬4700-1

営業時間 11:00~22:00

定休日 無休

関連リンク アリ インディアン レストラン Facebook その日のメニューが載っています

グルメ
シェアする
四県境をフォローする
四県境をメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときに通知がメールで届きます。

四県境
タイトルとURLをコピーしました