足利の老舗喫茶店『モカ』

移動手段としての折りたたみ自転車

当サイト「四県境」では自転車をテーマのひとつとしていきます。

実用的な移動手段としての自転車の使い方を考えていきたいなと思っています。

個人的なことを少し述べますが、4年前から折りたたみ自転車に乗り始めました。

DAHON Speed Falco

最初に購入した折りたたみ自転車はDAHON社のSpeed Falcoという車種でした。この自転車はけっこうよく走って、小さいタイヤの自転車でもこれだけ走るんだなあと感心した記憶があります。

折りたためるので、鉄道に乗るときにも簡単に連れていけます。これで宮城や富山などにも行きました。

自転車に慣れてくると、もっと手軽に扱える折りたたみ自転車が欲しくなり、今年の3月に2台目の折りたたみ自転車を購入しました。Bromptonという自転車です。

Brompton

BromptonはSpeed Falcoよりもタイヤが小さく、また折りたたみ機構が凝っていて、よりコンパクトにたたむことができます。

なぜ、この自転車を選んだのかと言うと、自分の体格のせいもあるのですが、鉄道で移動するときにより楽に扱える自転車が欲しかったからです。楽に扱えれば、乗り降りを繰り返しても苦になりません。Speed Falcoでも折りたたみは簡単ではあるのですが、取り回しが少々面倒に思うこともありました。

実際にBromptonに乗ってみたら、鉄道を利用するときにすごく楽になりました。楽になれば、面倒に思わなくなります。それで、今では移動は基本自転車になりました。自動車は前年の半分以下の走行距離になりましたね。

当然、近隣の町に行くときも自転車での移動をします。

前置きが長くなりました。

今回は、Bromptonで足利の喫茶店に行った時のお話です。

足利の喫茶店『モカ』

午後3時過ぎに出発しました。日が暮れるのがだいぶ早いので、着いたらけっこう暗くなってるだろうなと思いましたが、構わず自転車ででかけます。

館林から足利に行くには、いろんなルートがありますが、渡良瀬川の自転車道を行くのが安全かつ楽に行けますね。この日は渡良瀬川沿いから、支流の袋川沿いを走りました。

自転車がいいのは、気になったところですぐ止めて見ることができるところです。自動車ではこれがなかなか難しいことでけっこうなストレスになります。

トンネルを抜けて街中に向かいます。

『モカ』に到着です。JR足利駅から北にまっすぐ進んだ道左手にあります。同じ並びに『丸金ぎょうざ』があって、中学のときに友達とよく餃子を食べにこのあたりには来ていたのですが、『モカ』の記憶は全然なかったですね。喫茶店は中学生が行くところではなかったですしね😅

人気のお店だけあって、着いた時にはほぼ満席でした。

店内はこじんまりとしていますが、雰囲気がゆったりしています。小さい喫茶店は苦手だったりするのですが、ここは居心地がいいです。

メニューです。ブレンドが8種類もあります。モカブレンドハイローストと日替わりケーキにしました。

ケーキやトーストを注文するとコーヒーが自動的にLサイズになります。地味にうれしい😁

ケーキはレアチーズケーキが売切れだったので、日替わりのかぼちゃのチーズケーキです。かぼちゃのケーキというとふわふわで甘ったるいイメージがあったのですが、かなり甘さ控えめで、濃厚チーズケーキでした。これはおいしいですね。

コーヒー豆も購入しました。「ハンドピック済」の文字があります。これは不具合のある豆を手作業で取り除いたということですね。手間のかかる作業ですが、これをやってくれているので、おいしいコーヒーをいただくことができます。

お店を出る頃には真っ暗になってました。

このまま自転車で家まで帰るのは危ないし大変なので、駅に向かいます。

中橋を渡って東武の足利市駅まで移動し、ちゃちゃっと自転車を折りたたみます。慣れれば1分あればたためますね。

来た電車に乗って帰ります。

だいたいこんなかんじで自転車を使って街を移動しています。自動車での移動と比べてとにかく気楽でいいですね。流行らせたいなあと思っています😁

足利は喫茶店がたくさんある街なので、散策がてら喫茶店巡りをするのもいいと思いますね。鑁阿寺とか見どころはいろいろある街ですからね。

店舗データ

店名 モカ

住所 栃木県足利市伊勢町3-9-9

営業時間 9:00~21:00

定休日 木曜日

グルメ
シェアする
四県境をフォローする
四県境をメールで購読

メールアドレスを登録すると、新着記事が公開されたときに通知がメールで届きます。

四県境
タイトルとURLをコピーしました